ツブについて

コンセプト

そのまま と これから を楽しむかばん

をコンセプトに
帆布でかばんを作っています。
素のまま気負わない時間に持って、
徐々に馴染んで変化していく風合い
- 傷みも含めて - を
楽しんでもらいたい。
そのために、長く使ってもらえるよう
丈夫で飽きのこないものを作りたい
と思っています。

屋号「ツブ」

数えきれないほど
たくさんの作り手の中
小粒でもピリリと辛い
味のあるひと粒でありたい
屋号“ツブ”には
そんな思いも込めています

広島県広島市出身。
2008年に北関東へ移り住み、
2013年より「tubu」として帆布かばんの販売を開始。
2015年に屋号を「ツブ」と改め、
現在は栃木県足利市でかばんを作製しています。
各地クラフトイベント等への出展を主に活動中です。